自分の要求や要望を伝える方法

2018年02月15日

理想の「愛のある幸せな家庭」

理想の「愛のある幸せな家庭」が10点だとしたら、今のご自身の家庭は何点だと思いますか?

こんな記事を見つけました。

「家族愛(家族の絆)が子供にもたらす驚きの効果4選」

「人生における悩みの全ては対人関係の悩みである」と言われています。

全て?本当に?そう思うところですが、夫婦愛の欠如が及ぼす子供への影響は、私達の想像以上に大きいようです。

そして、その範囲は人間関係、人格、健康、お金、生活全般にまで影響するようです。

伝え方を変えてみる

では、夫婦内でどうすれば愛のある家庭を築けるのでしょうか?

何か1つを変えることで現実が好転していくことがあります。

例えば「自分の要求や要望を伝える方法」を少し変えてみること。

自分の要求や要望を伝える方法は2つあります。

ユー(You)メッセージと、アイ(I)メッセージです。

「あのさ、食事が終わったらすぐに(あなたが)皿洗ってよ。」

これを、相手から命令されているように感じるユーメッセージと呼びます。

「食事が終わってお皿を洗ってくれたら、(私は)とても嬉しいな。」

これを相手を攻めることなく、自分の気持ちや感情を相手に伝える

「私(アイ)」を主語にしたメッセージを伝えるアイメッセージと呼びます。

大切なパートナーに対して、お子さんに対して、ご両親に対して、みなさんは日頃どちらのメッセージを多く伝えているでしょうか?

自分が相手からされて嬉しいことは、相手も嬉しいものです。

糸口が見えないように思える「愛のある幸せな家庭」の実現も、日常の些細な変化により見えてくるとしたら嬉しいですよね。

自分の気持ちを伝えるアイメッセージ。

ぜひ、今日から試してみてください。


お気軽にご相談・お問い合わせください

お電話をご希望の方はこちらから

03-6277-3591